2009年07月26日

闘鶏神社に義経の笛

和歌山県田辺市の闘鶏神社の社務所に「白竜の笛」という横笛が展示されています。

白竜の笛

源義経が所持していたといわれる笛です。
白竜の笛の箱裏書には、
この白竜の横笛は源朝臣義経が所持した物です。故あって私はこれを手に入れて、いま、当社に心願があるので、寄付を致すものです。
  亨和元年 寄付致しました      安藤道紀

というようなことが書かれています。

安藤道紀(あんどう みちのり。1760年〜1825年)は、紀伊田辺藩の第12代藩主。亨和元年は1801年。
藩主が奉納した物なので、信憑性がありそう。
posted by てつ at 19:47| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124317103
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック